トップページ採用情報社員インタビュー

採用情報

社員インタビュー

社員インタビュー 田中 良太

Q1.ベスト測器への入社の理由を教えてください

大学では化学を専攻していました。分析化学に興味があって、就職活動では、そのような仕事ができる企業を探していました。その時、ベスト測器のことを知り、会社説明会・選考へと参加しました。それまで社名は全く知りませんでしたが「世界を相手にしたモノづくりをしていること」、「若いうちから活躍できるチャンスがあること」に魅力を感じ入社を決めました。
入社してからの大きなギャップはなく、本当に早くして責任ある仕事を任せてもらっています。

Q2.現在の仕事内容を教えてください

技術課において、弊社製品の最終の調整業務を中心に業務を行っています。一つの機器を調整するのに短くても1~2週間、長いと2ヶ月ぐらい掛かることもあります。調整の業務は、最終お客様に納品する直前の工程になるので、ここできっちりとお客様の要望通りの計測が出来るように調整をする必要があります。電源が入るかどうかの確認から始めて、お客様の要求を全て満たす状態にまで仕上げていきます。その途中で、想定した結果が得られないこともあります。その際には、化学,電気,機械,ソフトウェアの知識を用いて、想定される原因をひとつずつ探りながら解決に導きます。そして課題が見つかったものに関しては、関係部署や協力会社にフィードバックし、次の装置の開発や製造につなげてもらいます。

Q3.ベスト測器の社風を一言であらわすと

「自由。能動的。」
常に新しいモノ、ユーザーが期待する以上のモノ、他社に負けないモノを生み出すために努力しているところです。
新しい技術習得のための自発的な勉強会などもあり新入社員、ベテラン社員関わらず常に成長し続けています。もちろん先輩社員や上司の方はフラットで何でも聞きたいことは教えてくれる環境です。

Q4.応募者の方へのメッセージ

弊社は若いうちから活躍できるチャンス・環境があります。難しい仕事も先輩や上司からのフォローも充分頂けるので思い切って挑戦できます。先輩や上司との関係も気兼ねなく意見を言い合うことができる関係です。 だからこそ意見を求められる機会も多くあります。
そのため、入社してから勉強することの方が圧倒的に多く、大変なことも多いですが、最初から最後まで一貫して携われる喜びと、最先端の自動車に自分が担当した装置が貢献しているやりがいは最高です。
是非規模でなく本当にものづくりに携わりたい方は一緒に仕事をしましょう!




社員インタビュー 松尾 啓史

Q1.ベスト測器への入社の理由を教えてください

私は、大学院の時は化学工学を学んでいました。周りの友人は化成品メーカーや塗料メーカー等材料系のメーカーに就職を希望する人ばかりでしたが、私は純粋に化学メーカーの研究開発者になるよりも、化学の知識を活かしながらそれ以外の分野の技術や知識を組み合わせた、また必要とされる仕事に就きたいと思っていました。大学時代には少し電気の勉強もしたことがあったので、様々な分野の知識を活かせるベスト測器のような装置メーカーを探していました。また大きな企業に入るよりも、人数が少ない方が様々な業務に携われる可能性があるというのも入社を決めた理由の一つです。

Q2.現在の仕事内容を教えてください

入社してからは技術課に所属になり、弊社製品の装置の最終の調整業務を行いました。そして入社3ヶ月ぐらい経った際に、弊社の新製品の開発プロジェクトのメンバーに選ばれました。最初は入社1年目でそんなチャンスがあるとは思っていなかったのでびっくりしましたが挑戦させてもらうことにしました。そこからは、機械設計、電気設計、ソフト設計の各部門の方々と6名のチームを組んでの業務が始まりました。私の役割は開発品の調整・検証を行うのが役割でどうすれば性能があがるのかを考え、実際にやってみて、改善につなげていくことです。日々試行錯誤の連続でしたが上司の方々にも相談をしながら、約10か月掛けて完成させることができました。この業務を通じて、大学時代は個人での研究が多かったですが、グループで一つのモノをつくりあげる楽しさを感じました。

Q3.ベスト測器の社風を一言であらわすと

「成長のための“自由”がある。」
ベスト測器の社風は本当に自由で自分からやりたい人には、どんどん出来る環境がある会社です。私が入社する前の社会人像よりも、もっと自由で自分の考えを活かせる会社だと感じています。もちろん責任ある仕事ですので、任された仕事に関しては結果を要求される厳しさもあります。だからこそ社歴が浅くても様々な経験を積める職場であり、技術者として成長できる環境だと思っています。今後は仕事で学んだ知識を活かして資格の取得も目指していきたいと考えています。

Q4.応募者の方へのメッセージ

自分から技術者として成長したい人には最高の環境があります。責任が伴うのはもちろんですが、だからこそ良いモノを生み出したいという想い、プライドにつながっているのだと感じます。その環境の中で、積極的に知識を吸収し経験を重ねていくことが重要です。我々の企業は本当の意味での技術者集団です。そんな中で自分も切磋琢磨したい方のご応募お待ちしています。



社員インタビュー 能田 京亮

Q1.ベスト測器への入社の理由を教えてください

私は中途入社でこのベスト測器に入社しました。
今までとは全く違う業界でしたが、逆に新たな知識が身につけられるのではと考え、自分自身の人間的な成長も視野に入れ入社を決意しました。
また面接時に社長からいろいろな話が聞けて、“社長の思い”に魅力を感じたのも大きな理由です。

Q2.現在の仕事内容を教えてください

自動車メーカーの研究所や触媒メーカー等に訪問し、弊社の製品全般の営業を行っています。
新規で販路を拡大することも積極的に行っています。大手メーカーとは違いお客様のニーズをお聞きしてそれに合わせることができるのが弊社の強みだと思います。営業だけでなく技術部門も一緒になって良い製品を提供していきたいという体制が我々にはあります。

Q3.ベスト測器の社風を一言であらわすと

「ストイック」
みんな向上心を持って仕事に取り組んでいます。
若くしてある一定の裁量で仕事を任される機会も多く、その期待に応えようと必死で仕事をしています。

Q4.応募者の方へのメッセージ

世代交代のさなかであり、若い人でも活躍する場が十二分に有ります。
また、活躍する場所が増えるとなるとそこで人間力も同時に試される機会が多く訪れます。
その際に幾多の困難な状況が有ってもフォロー、サポート(手助け)してくれる人達が多くいることが弊社の魅力です。私自身も周りに対してのフォロー、サポートが出来る人間に成長していきたいです。技術力だけでなく人間力も磨いていきたい。
大きな組織に入るより小さな組織でやりがいを求めて仕事をしたい方にはぴったりの企業です。




採用FAQ

  • Q1、勤務地について教えてください
    1. 新卒・中途採用ページにてご確認ください。
  • Q2、本社(八幡市)への通勤はどうされていますか
    1. 多くの方が車で通勤しています。近くに一人暮らしをされて、そこから自転車で通勤している方もいます。
  • Q3、教育研修について教えてください
    1. 四月入社時、新入社員としてビジネスマナーの研修、弊社社員よりモノづくりの基本の研修があり、その後は先輩・上司からの指示にて行動します。また社内でテーマを決めた勉強会を実施して、日々技術力の向上に取り組んでいます。